岐阜、千種の英会話スクール ハローズ|話し始めると未来が輝く。始めよう「Hello!s」で。

岐阜の英会話スクール Hello!s(ハローズ)の講師ブログ

Monkeys

Blog|更新日:2018年2月24日/土曜日

The Planet of the Apes film series is extremely popular all over the world. It’s a series that I never had the desire to watch because of my fear of monkeys! Ever since I was little, I had this weird fear of monkeys. This fear didn’t stem out of anything rational but was just there.

 

A few weekends ago a friend and I decided to go to Nagano and see the monkeys that bathe in the hot springs. My friend was shocked that I had suggested that because he too knew of my fear of monkeys. Besides the monkeys I wanted to experience the snow and go on a nice hike.

 The train ride to Nagano wasn’t too bad, roughly three hours or so, and extremely scenic as the train wound through evergreen covered mountains. At one point, snow was coming down so hard that the mountains were no longer discernible in the distance.

 

After arriving to Nagano and settling down in our hostel, we took the bus out to the monkey hot spring park. The trek up to the hot springs was scarier than the monkeys themselves because of how icy the trails were. We made it to the hot springs and there were monkeys

EVERYWHERE. So many monkeys. Monkeys in the hot springs, monkeys in the river, monkeys running down the mountain, monkey posing for the cameras. Monkeys even ran so close that you could touch them (but shouldn’t!).

 

By the end of our adventure, I think it’s safe for me to say that I no longer have a fear of monkeys. I wouldn’t say they are even close to being one of my favorite animals, but they’d probably be on the level of creepy instead of scary.

 

IMG_0610

 

-Kyle

海外旅行③ー4

Blog|更新日:2018年2月22日/木曜日

 

それでは前回に引き続き、オーストラリア旅行について書いていきたいと思います。オーストラリアを旅行するにあたって二つ目標を立てていました。一つはエアーズロックに行くことでした。前回はエアーズロックに行く手段が飛行機か車しかなく、しかも飛行機だと今後の滞在費が足りなくなってしまう。かといって車だと、2、3日サバイバル生活になるという状況で終わっていました。

 

 

結果、我々はエアーズロックに行くのをあきらめました。

 

 

エアーズロックに近いからわざわざは乗り継ぎをしてダーウィンに行ったのにもかかわらずです。計画することの大事さを学びましたね。無計画の方がいろいろ自由にできるしそっちの方が良いっしょ!とか言っていましたが何にもわかっていませんでした。。自由な感じはしますが自由はある程度の制約の中にあるからこそその意味を発揮するんです。そもそもただの大学生の、ただの休日の海外旅行なので自由にできるに決まってんです。本当に自分が情けなかったです。中学の時の国語の先生が「予定は未定、未定は否定だ。」とよく言っていました。予定すらないぼくたちははなからダメになると、先生はきっとそう言いたかったですね。そのとき少しだけ理解しました(少しだけです。今後もこんなミスは履いて捨てるほどでてくるので…)。

できないものはしょうがない!ということで次の目標スカイダイビングをするために、レジャーがいっぱいできるケアンズに行くことにしました。ジーザス(仮名)に、安く行ける方法を聞くと「お金に困っているならバスがいいよ。少し時間かかるけどね。」とすぐにチケットを取ってくれました。

 

旅程を見て驚愕しました。オーストラリアの広さをまだまだ私たちは理解していませんでした。10~12時間バスに乗り、乗り継ぎしたあとまた8~10時間かけてバスに乗ると、ケアンズ行のバスに乗り継ぎできる町に着きます。乗り継ぎすぎて乗り継ぎって何?ってなりますね。(そもそもエアーズロック行けないならダーウィンに来た意味よ!!)もちろんその町に着く頃は夜遅いので、その町で一泊する必要があります。ジーザスはそこのホステルもとっておいてくれました。「安いけど、ぼろ宿じゃないちょうどいいラインのところを取っておくね。」的なことを言っていたと思います。「おージーザスきゅうべりまっち。」と伝え、なんとか今後の日程が決まりました。

そして次の日、ダーウィン出発前にジーザスのところにありがとうを伝えにいくと、「これ、友達の名刺あげるね。もしこの町によることあったら言ってみて。君たちのこと伝えておくからさ。」と、さっと名刺をとりだしぼくたちにウインクをしました。「おージーザスさんきゅうべりまっち。」と丁寧にお礼をいいダーウィンをあとにしました。

 

バスの旅は最初は悪くないものでした。席はすごくガラガラでエアコンもしっかり効いていました。窓から映るのは、日本ではあまり見ないような植物、それはもう広い青空、と思ったら急に雲がかかりゲリラ豪雨のような天気が。そしてどこまでも広がる(砂漠とまでは言えませんが)草がほとんどない乾燥地帯にいつのまにか入っていたり、そうこうしていると自然が広がる景色に戻ったりと。しかしさすがに10時間も乗っていると飽きます。初めて野生の小さいカンガルー(帰国後、ワラビーという存在を知りました。)を見たときはそれはもうハイテンションでしたけど、一回目の乗り継ぎが終わるころには野良猫と同格の扱いをうけていました。

 

バスを乗り換えたあと、ちょっと経ってからバスのアナウンスが入り、休憩所にとまりました。そしたらなぜか乗客が全員降りコンビニへと入っていきました。もちろん理解できない我々はまートイレも大丈夫だしお菓子もあるから大丈夫だろうと降りませんでした。休憩所をでるとすぐまたバスが止まり、運転手の交代に入りました。長距離バスですと日本でもこういうことありますよね。ただ今回はいつもとは違いました。外で待っている運転手が泣いているのです。そして彼だけでなく彼の奥さんも泣いていました。彼の娘は泣くを通り越して暴れていました。ただならぬ雰囲気です。そうすると今までの運転手がバスを降り、彼と熱いハグをし何かを耳元で言い合いまた熱いハグをしました。新しい運転手は暴れる娘を抱きかかえている奥さんの方を向き、涙をぬぐいながら長いハグとキスをしました。そして奥さんから娘を手渡してもらい何かを熱く語りかけました。そうすると彼女は静かになり、最後はみんなでグループハグをしました。そしてバスに乗り込んできました。アナウンスで、新しい運転手の~です。これから~経由で~、と旅程を説明しました。かすかな涙声は一部始終を見ていた僕にしかわからないくらいでした。プロフェッショナルを感じました。

 

 

・・・ちょっと怖すぎません?これから戦場でも向かう勢いの別れのシーンを窓際から見せられてプロフェッショナルもへったくれもありませんよ。休憩所で、突然乗客全員が買い出しに降りたと思ったら、今度は運転手がハリウッド映画顔負けの別れのシーンを窓際で展開するんですよ。我々は一体どこへ向かっているのでしょうか。無事目的地に着くことができるのでしょうか。

 

すみません、かなり長くなってしまいましたので続きは次回書きます。

Thank you for reading!

 

 

ちなみにダーウィンからケアンズはおよそ2800km離れており、その距離はおよそ日本の最北端にある稚内市から鹿児島市の距離です。それを二日でバスで移動するはめになっていまうのですから計画って大事ですよね。

プレゼンテーション1

 

Yakiniku Night At Home

Blog|更新日:2018年2月21日/水曜日

Yakiniku is one of my favorite meals.  It’s fun going out with family or friends and chatting while eating copious amounts of meat.  It’s always a great time.  But sometimes it’s just as fun eating yakiniku at home with my family.  This past Sunday we decided to have yakiniku night.  We bought pork, beef, beef tongue, and lots of vegetables and set up the yakiniku hot plate in the living room.  Though I don’t like watching TV while eating dinner as a family, I feel like yakiniku night is an exception.  There’s something fun about watching a movie and eating yakiniku that feels pretty good.  

 

It was a really good night.  I got to eat lots of food and I love grilled onions.  Yakiniku night at home is one of my favorite things to do.  In America, we don’t really eat yakiniku, but we do have similar nights.  One popular thing people do is called “taco night”.  We make lots of tortillas and have lots of different taco fillings and basically just make our own tacos.  Sometimes people do similar things with pizza night, where they make pizzas as a family.  Any sort of family dinner is a lot of fun I think.  Here is a picture of how our yakiniku night turned out:

 

FullSizeRender-1

Winter olympic games 2018

Blog|更新日:2018年2月20日/火曜日

こんにちは、みなさん。だんだんと日中ぽかぽか温かい時が増えて、春の訪れを近く感じるようになりましたね。

そんな中、平昌オリンピック冬季競技大会でたくさんのアスリート選手たちが奮起して各種目に臨んでいる姿をテレビやインターネット越しに楽しんでいる方々も多いかと思います。

私は個人的には、スノーボードを小さいころからやっていたせいもあり、冬のオリンピックが特に大好きです。

物事に対しての向き合い方など、スポーツを見ることでたくさんのインスピレーションを貰えるということがオリンピックの一つの魅力だと感じます。

限界に果敢に挑む彼らを見習って、英語という言語を理解することにおいて限界に挑戦していきたいなと思います!!

2020年にはたくさんの人が海外から日本を訪れるはずです。ともに刺激を与えあって、日本人の英語力を引き上げていきましょう!Korea_Special_Olympics_13_8377921153

Bowling

Blog|更新日:2018年2月19日/月曜日

寒い日が続きますが、少し春めいてきましたね。

庭の梅もたくさんつぼみを付けています。

さて、みなさん最近チョコレートの食べすぎなど

体重が増えていませんか。運動不足になっていませんか。

天候にかかわらず屋内でできるスポーツ、ボーリングは

とてもおすすめです。

まだ、マイボールは持っていませんが、こんなボールが

あったら投げてみたくなりますね!

Let’s play bowling!

 

岐阜の英会話スクール Hello!s(ハローズ)の校舎案内

岐阜本部校

Tel. 058-214-9800

校舎情報を見る

大垣本部校

Tel. 0584-84-3111

校舎情報を見る

岐南校

Tel. 050-3379-3116

校舎情報を見る

GRAN

Tel. 0584-71-8251

校舎情報を見る

RESPECT長良

Tel. 058-233-9315

校舎情報を見る

スイトテラス校

Tel. 0584-84-2121

校舎情報を見る

今池校

Tel. 052-741-8620

校舎情報を見る

岐阜の英会話スクール Hello!s(ハローズ)へのお問い合わせ

資料請求・説明会ご予約・各種ご質問など、
お気軽にお問い合わせください。

岐阜の英会話スクール Hello!s(ハローズ)へのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

岐阜の英会話スクール Hello!s(ハローズ)のeBook

料金など、より詳しい内容を掲載している入塾案内を、
電子書籍で配信しています。是非こちらもご覧ください。

岐阜の英会話スクール Hello!s(ハローズ)のeBook

入塾案内/電子書籍版はこちら